読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惑いっぱなし。

禁煙中の今年アラフォーというかフォーティー。ラーメン好き。インチキ料理研究家

E-M5 mark2 プラス 12mm F2.0

カメラ
K-3と28-70スターは重いので(約1.8キロ!!フルサイズか(笑))、カメラ変えました。
f:id:okadago7:20150621165104j:image
E-M5 mark2です。
本機を使って思ったことです。
1 手ぶれ補正にビックリ
   5段の手ぶれ補正機能はマジ本当マジでというくらい半端ないです。撮影時も抜群なんですが、特に動画がすごいです。本当にすごいんです。スタビライザー?(手ぶれを補正するための装置)いらないんじゃない?と思ってしまいます。すいません。スタビライザー使ったことないです。
   こんなすごい機能(手ぶれ補正)で、お前は何を撮るんだと問われてる気がします。おかげで被写体ブレ連発です。(悪いのは私の腕です。動きを予期して必要なシャッタースピードになるまで感度あげれば良いだけのこと。)
   久々デジカメで技術のブレークスルーを感じました。
   あと、初代と比べ手ぶれ補正の音も激減してます。きにならないです。
   マジすごいです。
2  使いやすさ
    操作性抜群ですね。やりたいことすぐできます。普段は絞り優先モードで使うのですが、モード切替でホワイトバランスと感度もすぐ変えれて最高です。
   小ささ故の、ボタン類の押しづらさ以外で不満ある人の文句を聞いてみたいです。
3  軽さ
    ハンドグリップから普通のネックストラップに変えました。
    首かけても、何という軽やかさ!!
    そもそも100グラム強のレンズを付けっぱなしにしているという前提があるものの、軽いんです。
   軽さは正義。本当です。
4  攻めたくなる。
    軽いから普通に持ち歩くようになる。そう、攻めたくなるんです。
    超人血盟軍が「Vの陣形」を示し、攻めろと言われる心境です。
   f:id:okadago7:20150713230053j:image

適当に思ったこと追記します。マーク3が出るまでは…